上田市シティプロモーション

文字サイズ

12/24(月)まで!武石ともしび博物館~鬼平犯科帳にみる江戸の灯火器展~

2018.12.20

これまでの武石地域の農業を担ってきた農業者が培った営農経験や、将来の武石地域の農業に対する思いを意見交換し、これからの武石地域の農業を担う農業者や地域の皆さんと、武石地域の農業の課題や将来展望について情報を共有し、共に考え、武石地域農業の発展への一助とすることを目的とします。

皆さまお誘いあわせの上、ぜひ御参加ください。

◆武石ともしび博物館 ~鬼平犯科帳にみる江戸の灯火器展~

「鬼平犯科帳」に描かれた灯火器を展示して小説の世界をともし火という視点から再現するとともに、浮世絵などの関連資料とあわせて江戸中期から後期の灯火器の種類や用法を説明し、人々の生活のなかに息づいていた「ともし火」について明らかにしたいと考えています。

○開催期間:平成30年8月1日(水)から平成30年12月24日(月)まで

○入館時間:9時から16時まで(月曜日、祝日の翌日は休館)

○入館料:一般400円、小中学生200円

○場所:上田市武石ともしび博物館(上田市下武石1902番地4、℡0268-85-2474)

詳細は「出典記事」をご覧ください。

関連タグ
出典記事