上田市シティプロモーション

文字サイズ

2/7(木)若者が住み働き続ける企業シンポジウム 〜なぜ黒字倒産を迫られる企業があるのか〜

2019.01.30

長野大学と信州大学とが連携し取り組んでいる「知の拠点大学による地方創生推進事業(COC+)」で、下記のシンポジウムが開催されます。

【COC+企業啓発事業】
若者が住み働き続ける企業シンポジウム〜なぜ黒字倒産を迫られる企業があるのか〜

(開催主旨)
経営は黒字なのに、継承者がいない、社員の定着率が悪い、新規人材がとれない、など人材課題は待った無しの切実な問題にあります。その一方、困窮課題から改善をはかり、脱却から新展開へと向けている企業もあります。「地域に住み働き続ける」をテーマにご一緒に考えていきたいと思います。

【開催日時】
平成31年2月7日(木)17時半〜19時
【開催場所】
上田商工会議所 5Fホール
【開催内容】
<講演>
サントリーホールディングス株式会社
人事本部 ダイバーシティ推進室室長
弥富 洋子 氏

<パネルディスカッション>
弥富 洋子 氏、(株)バリューブックス 取締役 鳥居 希 氏
上田信用金庫 執行役員地域事業部長  花岡 稔 氏

【事前申込み】(締切:H31年2月6日)※当日参加可
電話またはメールからお申し込み下さい。
長野大学 地域づくり総合センター
担当:COC+キャリアコーディネーター 森田小百合
TEL:0268-39-0007 E-mail:s-morita@nagano.ac.jp
所属企業名、氏名、ご連絡先(メールアドレスまたはお電話)

詳細は「事前申し込み先」にご確認ください。

関連タグ
出典記事