上田市シティプロモーション

文字サイズ

4/20(土)~上田市立美術館コレクション展 ハリー・K・シゲタ Photography ―光で描く世界―

2019.02.01

〈Photograph〉―写真を意味するこの言葉は、今から約180年前、ウィリアム・ヘンリー・フォックス・タルボットによって写真技術が発明されたときに、天文学者ジョン・ ハーシェルが“photo(光)”と“graph(描く)”という2つの言葉を組み合わせて創案したといわれています。

この〈Photograph〉の誕生から約50年後、ハリー・K・シゲタ(1887~1963)が上田に生まれました。彼は15歳で単身渡米し商業写真家となり、1930年、シカゴに「シゲタ・ライトスタジオ」を設立。彼の手掛けた写真は他の商業写真にはない芸術的表現をもち、アメリカの企業を、そして消費者を魅了したといいます。
シゲタの芸術表現とはどのようなものだったのか。彼の作品群を紐解くと、「写真を絵画のように自由自在に表現したい」という考えのもと、“光”を巧みに操り、考え抜かれた構図と卓越した写真修整技術を用いて、まるで絵画を描くかのように写真を作り上げる姿が浮かび上がりました。

本展では、約40点の作品からシゲタの写真術と芸術表現を探るとともに、国際的商業写真家として活躍した彼の足跡を辿ります。現実と幻想の狭間を見るかのような光で描かれた写真、ハリー・K・シゲタの世界をお楽しみください。

会場 サントミューゼ 上田市立美術館 2階 展示室
期間 2019年4月20日(土)~6月2日(日)
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日)及び 5月8日(水)
時間 9:00~17:00(最終入場16:30)
料金 一般       300 円 (250 円)

大学・高校生  200 円 (150 円)

小・中学生    100 円 (80 円)

・ ( )内は20名以上の団体

・ 障害者手帳携帯者とその介助者1名は無料

詳細は下記の「出典記事」をご覧ください。

関連タグ
出典記事