上田市シティプロモーション

文字サイズ

【市民リポート】温泉リポート「別所温泉 大湯」編

2020.03.05

温泉リポート「別所温泉 大湯」編

 

皆さん、はじめまして。市民リポーターの栁澤(ヤナギサワ)です。

ニックネームは「エリア66(ロクジュウロク)」です。よろしくお願いします。

 

さて今回は、別所温泉の「大湯」のリポートです。

 

大湯。

じゃーん、なんとも厳かなたたずまいです。

 

 

 

 

大湯は、以前、木曽義仲がはるか上洛の機をうかがっていた頃、愛妾「葵の御前」としばしば入浴していたので「葵の湯」と呼ばれていたそうです。

その後、北条義政が浴室を建て、北条湯とも呼ばれていましたが、後にその溢れ出る湯の量の多さから「大湯」と改められたとの事です。

そのため、入口左に「葵の湯」の石塔と龍の口から流れ出る飲泉が置かれています。

 

 

 

 

溢れ出る飲泉は、口に含むと強烈な硫黄臭が口いっぱいに広がります。熱くはありません。

ゆだまりにはわずかな白い湯の花が漂っています。期待が高まります!

 

自販機で入浴券を買って(なんと150円!未就学児無料)、番台の女性に渡し暖簾をくぐると、昭和銭湯感満載の脱衣所。

 

 

 

 

 

ロッカーは鍵があるものの、無料。

さっさと脱いで中へ。

 

 

(写真提供:別所温泉財産区)

 

 

わずかな硫黄臭、左手と奥に洗い場、右は浴槽。

5人も入れば、みんなで足を延ばすのは難しそう。

体を洗ってから入ると、それほど熱くはない。ゆっくり入って、肩までつかれて、いい気分。

時折、天井からポタリと垂れてくるしずくが温泉感を増してくれます。

 

おや?150円の共同浴場なのに露天風呂がありそう。

ドアを開けると、誰もいない露天風呂。貸切っ!

 

 

(写真提供:別所温泉財産区)

 

 

露天風呂の方が、中より熱めの湯です。写真の下に写っている所から、惜しみなく湯が流し出されていきます。

わずかに白い湯の花が漂っています。

150円で露天風呂付きとは、すごくお得。

 

洗い場は7人くらいが限度です。

残念ながら、シャワー、シャンプー、石鹸はありません。

 

以下、温泉情報を記載します。

 

 

 

 

 

 

循環ろ過のためか、浴槽内には湯の花はありませんでした。

塩素消毒もありとされていますが、月2回だけのためか、塩素臭はありません。

 

無料の専用駐車場もありますが、5分ほど歩きます。

10台くらいは停められます。

 

 

 

 

今後も、ワンコイン(500円)以内で入れる温泉リポートをしていきたいと思います。

よろしくお願いします。

 

 

別所温泉「大湯」基本情報

営業時間 6:00~22:00
定休日 第1・3水曜日
入浴料 150円(税込)
駐車場 あり(無料)
連絡先 TEL:0268-38-0245
詳細情報 こちらからご覧ください
関連タグ