上田市シティプロモーション

文字サイズ

新しく指定・登録された文化財

2018.09.14

今年、上田市にある二つの文化財が新たに指定・登録を受けました。 真田町傍陽の実相院にある「木造十一面観音菩薩立像」が県宝に指定され、菅平高原の筑波大学山岳科学センター菅平高原実験所にある「大明神寮」が国の登録有形文化財になりました。

関連タグ
出典記事